TIC TAC

コラム&特集

BLOG

junks天王寺ミオ店

天王寺ミオ 1F

〒543-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10‐39
tel: 06-6776-0628

地図を見る

侍と亀。

 
みなさんこんにちは。
 
 
突然ですが時計には
メーカーがつけた
「モデル名」や「品番」があります。
 
 
人でいうところの名前のようなものです。
 
 
ですが中には
ファンからそれらとは違う名前で呼ばれている
「異名」を持っているモデルがあります。
 
 
人でいうところの
あだ名のようなものでしょうか。
 
 
今回は、そんな「異名」を持つモデルの中から
2つご紹介したいと思います。
 
 
 
 

 
SEIKOの
「SAMURAI」と「TURTLE」です。
 
 
一見同じように見えますが、
それぞれちゃんと違いがあります。
 
 
まずはSAMURAI(左)から詳しくご紹介。
 

SRPB49JC  ¥59,000+税
 
 
 
 
そう呼ばれるようになったのは、
シャープで割り切りの良い全体の造形が
まるで刀で切り落として造ったみたいだから。
 
 
パッと見ですでにカッコイイですよね。
 
 
横から見ると、
直線的で鋭角なデザインである事が
よく分かります。
 
 
ケースに厚みがあるので 
実際の大きさ以上の迫力があり、
同じメタルタイプのダイバーウォッチの中でも
特に男らしさ溢れるモデルです。
 
 
 
 
続いてTURTLE(右)。
 

SRP773JC  ¥58,000+税 
 
 
 
 
そう呼ばれるようになったのは、
横から見ると甲羅が乗ってるみたいで
亀に似ているから。
 
 
そう言われるとそう見えてきて
カワイイですよね。
 
 
SAMURAIと比べると、
ケースが薄くなめらかなのがよく分かります。
 
 
正面から見ても丸みのあるフォルムなので、
男性的ながらも柔らかみのあるモデルです。
 
 
 
 
ちなみに両方ラバーバンドモデルもあります。

左  SRPB53JC  ¥54,000+税
右  SRP779JC  ¥53,000+税
 
 
 
 
店頭ではご試着も出来ますので、
お気になられた方は
ぜひ一度ご来店ください!
お待ちしております!
 
 
 
  • Category:junks天王寺ミオ店
  • Date:14.03.2018